留学Express

国・都市
カナダ/バンクーバー
利用空港
バンクーバー
空港〜中心地までの移動手段・距離
スカイトレイン(モノレール)で約25分。
Zone2だが、空港から乗る場合は通常料金プラス$5が必要。
街の印象
空港から中心地までも比較的近く、交通面でも不自由はない。
ダウンタウン内は新しい高層タワーマンションか、古いアパートで、一軒家は少ない。
日本食のお店が多い。
生活習慣・時差・気候などの違い
時差は-17時間。サマーターム時(3月第2日曜〜11月第1日曜)は-16時間。秋から春にかけて雨が多く、 変わりやすい天気。夏の日照時間が長く、訪問した4月でも20時過ぎまで明るい。
チップの習慣…食事した場合約15%〜。
その他気づいたこと
【交通費】zone1…$2.75、zone2…$4、zone3…$5.5
※平日18:30以降、土、日、祝日はzone1料金
【税金】外税
image
場所
Canascent
現地スタッフ数
 
オフィスまでの移動手段・距離
ダウンタウン内。中心地というよりは端という印象があるが、近い学校もある。
どの学校からも歩けないことはない。
オフィスの印象
2階建ての一軒家タイプ。思ったよりも狭い。
1階部分がカウンセリングスペース。
2階は見せてもらえなかったが、オリエンテーションなどするのではないだろうか。
サービス内容
空港へのお迎えはドライバーさんで、スタッフは基本行かないそう。
他と違うのは到着時のオリエンテーションが空港でとかではなく、オフィスでじっくり時間を掛けて(約1時間半)するところとのこと。
その他気づいたこと
ちょうどホームステイに不満があるお客様がいて、現地スタッフに相談したところホストに電話するなど対応をしてくれたそう。
研修日程
2014/4/5〜17(4/5〜12:ILAC Fam Trip、4/14〜16:学校見学)
研修者
河原 久美
交流会詳細
カフェで近況報告会(参加者5名)
滞在中の事故やトラブル
出発時に羽田空港でフライトが2時間程遅れる

学校名
CCEL
規模
中規模
最大在籍人数
500名
訪問時の在籍人数
 
日本人の割合
13%
日本人スタッフ
あり
ダウンタウンまたは現地オフィスまでの距離
徒歩10〜15分
学校の印象・特徴 授業は全てペーパーレス→ノートパソコン持参
良い点・悪い点 自社ビルでカフェレストランも併設していてキャンパスはキレイ。
ただ、エレベーターで各フロアに直接行くので、カウンセラーがいるところには生徒から行かないと、毎日顔を合わせることはない。
こんな人向き 学生寮あり(ダウンタウン内。学校まで徒歩15分)
カレッジもあるので、専門コースを受講したい方。カレッジはCo-opや就学期間中の20時間のアルバイトが可能。
学校名
Van West
規模
小規模
最大在籍人数
200名
訪問時の在籍人数
190名
日本人の割合
16%
日本人スタッフ
あり
ダウンタウンまたは現地オフィスまでの距離
徒歩10〜15分
学校の印象・特徴 壁がカラフルにペイントされていて明るい。 アットホームな雰囲気。
良い点・悪い点 毎週金曜日にテストがあり、授業態度や出席率も考慮してレベルアップのチャンスがある。
こんな人向き 就職活動で活かせるものを得たい方にBLATSお勧め。
学校名
CSLI
規模
小規模
最大在籍人数
220名
訪問時の在籍人数
190名
日本人の割合
20%
日本人スタッフ
あり
ダウンタウンまたは現地オフィスまでの距離
徒歩5分
学校の印象・特徴 受付にスタッフ全員いて、生徒はその前を通る造りになっている。
1フロアなので、皆が顔を合わせる環境。
良い点・悪い点 規模が小さい割には10レベルにクラス分けされる。 金曜日がアクティビティの日。
こんな人向き 初海外などでアットホームな環境を求める方。シニアコースあり。
短期留学向き。
学校名
GV
規模
中規模
最大在籍人数
500名
訪問時の在籍人数
 
日本人の割合
15%
日本人スタッフ
あり
ダウンタウンまたは現地オフィスまでの距離
徒歩3分
学校の印象・特徴 現在はキャンビー校とギャスタウン校の2校だが、4月末にギャスタウンを閉めて違う場所に移動。レベルやプログラムで分けるわけではないので、どちらのキャンパスになるかは分からない。
良い点・悪い点 キャンビー校は中心が吹き抜けで、そこを取り囲むように教室がある。
教師の質にはこだわっており、長年務めているスタッフも多いそう。
こんな人向き しっかり勉強してしっかり遊ぶというメリハリのある環境を求める方。
学校名
VEC
規模
中規模
最大在籍人数
700名
訪問時の在籍人数
450名
日本人の割合
訪問時9%、ピーク時25%
日本人スタッフ
あり
ダウンタウンまたは現地オフィスまでの距離
徒歩3分
学校の印象・特徴 ベースメントなので窓はないが、暗い印象はなかった。
52クラスがワンフロアにあるので、かなり広く教室がどこが覚えにくそう。
良い点・悪い点 文法、スピーキングのそれぞれを15レベルに分ける。
土日も自習室オープン。
こんな人向き 短期向け(学校全体でも1〜4週間の短期が多いそう)
規模が大きい割には専門プログラムがないが、Sprott Shaw Collegeとのパッケージプログラム有。
学校名
ILSC
規模
大規模
最大在籍人数
1800名
訪問時の在籍人数
 
日本人の割合
12%
日本人スタッフ
あり
ダウンタウンまたは現地オフィスまでの距離
徒歩10〜15分
学校の印象・特徴 全て選択授業。バンクーバーはほぼどのクラスも開講している。
良い点・悪い点 選択授業で基本的には生徒さんの希望だが、先生とのカウンセリングで相談できる。
レベルではなく選択科目でキャンパスが複数に分かれている為、移動があるのは不便そう。(徒歩数分)
こんな人向き たくさんの選択授業の中から選びたい方。長期でも飽きない。
学校名
SELC
規模
小規模
最大在籍人数
150名
訪問時の在籍人数
82名+キャリアカレッジ15名
日本人の割合
20%
日本人スタッフ
あり
ダウンタウンまたは現地オフィスまでの距離
徒歩15〜20分
学校の印象・特徴 目的意識を持たせる教育方針で自立力をつけることに重きをおいている印象。
良い点・悪い点 日本人を集めての講座が毎週ある。
興味のあることに合わせて、プロジェクトを遂行する。
こんな人向き 就職活動で留学中にどんなことをやってきたのかをアピールしやすい
学校名
VGC
規模
小規模
最大在籍人数
230名
訪問時の在籍人数
210名
日本人の割合
13%
日本人スタッフ
あり
ダウンタウンまたは現地オフィスまでの距離
徒歩10〜15分
学校の印象・特徴 ちょうどランチ時間の訪問だったのだが、ワイワイと楽しそうにされていた。
規模が大きくないので生徒同士の仲も良く、カウンセラーの目もいき届きやすいように感じた。
良い点・悪い点 良い行動をしたらカードがもらえる。
日本人スタッフがが叱咤激励してくれる感じ。
こんな人向き アットホームでサポートもしっかりしてくれる学校を求める方
学校名
Kaplan PLI
規模
中規模
最大在籍人数
400名
訪問時の在籍人数
350名
日本人の割合
10〜14%
日本人スタッフ
なし
ダウンタウンまたは現地オフィスまでの距離
徒歩10〜15分
学校の印象・特徴 授業中で教室も廊下側に窓がなく、勉強に集中できる環境。
良い点・悪い点 テストは10週間に1回なので、じっくり勉強していくスタイル。
定期的にレベルアップのチャンスがあることでモチベーションにする方には合わない。
こんな人向き 質重視のしっかり勉強したい人。
日本人スタッフもいないので、どちらかと言うと自立した方向け。
学校名
LSI
規模
かなり小規模
最大在籍人数
70名
訪問時の在籍人数
40名(5クラス)
日本人の割合
15%
日本人スタッフ
あり
ダウンタウンまたは現地オフィスまでの距離
徒歩8〜10分
学校の印象・特徴 ビルの中に学校があるのだが、看板を出せないということで、どこが学校か外から分かりづらかった。
ただ、小規模ということでとてもアットホームな雰囲気だった。
良い点・悪い点 校長先生が生徒に積極的に話しかけるなど、アットホームな雰囲気。
ケンブリッジに力を入れているとのこと。
こんな人向き 学校の皆が顔見知りというアットホームさを求める方。
学校名
VIC
規模
小規模
最大在籍人数
240名
訪問時の在籍人数
200名
日本人の割合
35%
日本人スタッフ
あり
ダウンタウンまたは現地オフィスまでの距離
徒歩10〜15分
学校の印象・特徴 スピーキング力向上。カンバセーションではなく、発音・正確さ・表現力。
その為の、少人数制を徹底。(1クラス10人)
良い点・悪い点 日本人が多いが、それは日本人に合ったプログラムだから。
ホームステイは4週間単位ではなく、1ヶ月単位。
こんな人向き 自由に会話をするというよりは、発音や間違いなどを先生から訂正してもらいながら矯正していきたい方向け。
医療英語コースが人気。
学校名
KGIC
規模
中規模
最大在籍人数
350名
訪問時の在籍人数
300名
日本人の割合
20%
日本人スタッフ
あり
ダウンタウンまたは現地オフィスまでの距離
徒歩20〜25分
学校の印象・特徴 キャリパスで24週間以上はどのコースも差額なしに変更可能。
良い点・悪い点 科目毎にレベル分け。
選択授業はない(放課後の自由参加コースの無料選択コースはあり)
こんな人向き たくさんの選択肢の中から選んでいきたい方。(資格取得、インターンシップなど)
ジュニアがサマーコースだけでなく、サレ―キャンパスで通年開校。
学校名
KGIBC
規模
小規模
最大在籍人数
150名
訪問時の在籍人数
100名
日本人の割合
30%
日本人スタッフ
あり
ダウンタウンまたは現地オフィスまでの距離
徒歩15〜20分
学校の印象・特徴 ビジネス、TESOLなどの専門学校。
良い点・悪い点 KGICにいる間にデモレッスン受けてみて、選ぶこともできる
こんな人向き 英語教師を目指す方。
英語を学ぶだけでなく、そこからさらなる目標を持ちたい方。
学校名
ILAC
規模
大規模
最大在籍人数
1500名
訪問時の在籍人数
100名
日本人の割合
13%
日本人スタッフ
あり
ダウンタウンまたは現地オフィスまでの距離
徒歩15〜20分
学校の印象・特徴 大規模校でスタイリッシュな造り。
提携校の数も多く、専任のスタッフも複数いる。
良い点・悪い点 キャンパスが3校+1校建設中だが、レベル毎に分かれているので基本的にキャンパス間の移動はない。
レベル分けが細かく、各レベルにも複数クラスがあり、クラス変更が可能。
こんな人向き 大規模でワイワイした雰囲気が好きな方。