留学Express

プログラム別:ワーキングホリデー

ワーキングホリデービザは、30歳までの若い人向けの特別なビザです。
何を勉強し、どこに滞在し、どこを観光するかなど自分で考え自由にアレンジできます。そして、滞在資金を現地でのアルバイトで補うことが 認められているので、海外で働く経験も出来ます。また、各国ともビザの発給は一生に一度で、人数制限のある国もあります。1981年からワーキングホリ デーでの渡航者は年々右肩上がりで、誰もが知る最も人気のビザです!ぜひ皆さんもワーキングホリデーで海外長期生活を体験してみてください!

  1. 空港お出迎え→ホームステイ先へ案内
  2. 現地生活オリエンテーション
  3. ホームステイ手配料、宿泊費(2食又は3食付)
  4. 24時間対応緊急連絡サポート ※フランスは不可
  5. 現地オフィスメンバーサポート
    (生活相談・日本語インターネット利用など)※一部不可
  6. 荷物一時預かりサービス(最大1ヶ月まで)
  7. 住居探し、仕事探しアシスト
  8. 銀行口座開設アシスト
  9. 在留届提出サポート
  10. ビザ変更相談
  11. 各種学校相談、無料手続き代行
  12. 学生・ワーキングホリデービザ申請サポート
  13. 就職アドバイス(英文履歴書の書き方や面接注意事項など)

【出発までは弊社にて以下のサポートも!!】

  1. ワーキングホリデービザ申請サポート
  2. 各種学校・滞在先無料手配
  3. 海外傷害保険又は航空券無料手続き
  4. 出発前オリエンテーション及び随時相談OK
【カナダ・ワーキングホリデーフルサポートプログラム】
【現地サポート利用都市】
★バンクーバー★ビクトリア ★トロント★モントリオール

【ビザ注意事項】
◆申請受理時点で18〜30歳(出発日の時点での年齢ではありません)
◆滞在期間:最長12ヶ月
◆就労:有効期限内であれば制限は無い
◆就学:6ヶ月間以内で認められる
※募集枠に制限があります

【オーストラリア・ワーキングホリデーフルサポートプログラム】
【現地サポート利用都市】
★ゴールドコースト★ブリスベン★シドニー

【ビザ注意事項】
◆申請受理時点で18〜30歳
◆滞在期間 :最長2年
◆就労 :同一雇用主のもとで6ヶ月以上働くことはできない
◆就学 :政府登録の語学学校に4ヶ月間通うことができる

【ニュージーランド・ワーキングホリデーフルサポートプログラム】
【現地サポート利用都市】
★オークランド★クライストチャーチ

【ビザ注意事項】
◆申請受理時点で18〜30歳
◆滞在期間 :最長12ヶ月
◆就労 :制限無し(2010年3月29日より)
◆就学 :複数コースの受講が可能になり、6ヶ月まで就学が可能

【イギリス・ワーキングホリデーフルサポートプログラム】
【現地サポート利用都市】
★ロンドン

【ビザ注意事項】
◆£1,600の資金証明要
◆申請受理時点で18〜30歳
◆滞在期間 :2年
◆就労 :制限無し
◆就学 :未発表
※募集枠に制限があります。

【ドイツ】
【現地サポート利用都市】
★なし

【資格】
往復航空券又は帰りの航空券購入に十分な資金を持っていることを示す証明書を所持していること。当初滞在期間の生活費として最低2,000ユーロの資金があること。ドイツで有効な健康保険に滞在期間分、加入していること
◆申請受理時点で18〜30歳
◆滞在期間 :1年
◆就労 :制限無し
◆就学 :制限無し

【フランス・ワーキングホリデーフルサポート】
【現地サポート利用都市】
★パリ

【資格】
50万円以上の残高証明書が必要
◆申請受理時点で18〜25歳(全日制の学校に在籍していたか、常勤で就労していた場合は最大で30歳まで引き上げ可能)
◆滞在期間 :1年
◆就労 :1週間に最大39時間
◆就学 :制限無し
※募集枠に制限があります。

【韓国・ワーキングホリデーフルサポート】
【現地サポート利用都市】
★ソウル

【資格】
◆申請受理時点で18〜30歳
◆滞在期間 :1年
◆就労 :制限なし
◆就学 :制限無し
※募集枠に制限があります。