パンフレット

お知らせ TOPICS

留学体験談

<留学体験談>カナダ語学/専門留学、インターンシップ  

今回のお客様紹介は、カナダ(バンクーバー)に、昨年10月に出発されたC様。
 
 
C様は、既に語学学校を卒業され、現在はインターンシップに向け専門学校に留学中。先日、市内のお洒落なイタリアンレストランのバイトも決まったそうです。
 
 
そんなC様に、ここまでの留学に関して、アンケートを頂戴しましたので、ご紹介します。カナダ出発予定者はもちろん、他国への留学予定のお客様にも参考になるかと思いますので、一読下さいませ。
 
 
ーーーーーーーーーー
 
 
●コロナ禍での留学出発でしたね。ご出発前のイメージと、ご到着後の実際の生活に違いはありましたか?
 
 
到着時はコロナが少々収まっている時期だったので、日本より気楽に過ごせました。年末年始はオミクロンが流行し、学校のクラスは一時的にオンラインに、レストランやバーなどにも規制がかかりました。友達に会えずストレスが溜まる日々でしたが、今はピークは過ぎ、また普段の様子に戻ってきている印象です。
 
 
●Coop留学前の語学コース修了おめでとう御座います。学校の授業は、日本と違う点がありましたか?
 
 
日本の学校と違うのは、先生が英語を話すのと、スピーキングの授業が多いぐらいで、全く違うというわけでは無い感じました。クラスで発言しなかったりすると、簡単に日本の英語の授業みたいにできるので、英語を習得するには自主性が大事なんだなと感じました。ただ少しでも話すようにしてみると途端に友達ができて遊びにも行けるし、格段に英語を話す機会が増えるのかなとも思いました。
 
 
●アルバイトが見つかったそうですね!!実際、どの様な経緯で見つかったのでしょうか?
 
 
仕事探しを始めたのは2週間前で、最初はレジュメを作るところから始めました。workBCcenterというところで添削してもらうのがおすすめです。その後は色んなレストランを訪れ、レジュメを配りました。約10軒個のカフェやレストランに出したと思います。その中の一つから連絡が来て、今働いています!バイト募集のポスターを出してるところに応募したにも関わらず、本当にどのレストランも全然連絡してくれないので、びっくりしました!私は運が良かったとも思います。
 
 
●2-5月に、弊社から50名様以上のお客様が出発されます!ご準備や心構え、現地事情など、ご出発者へアドバイスを下さい。
 
 
荷物に関して、バンクーバーで日本食は基本手に入るので、持っていかなくてもいいと思います。ちなみに私は洋服が結構好きなのに、全然持ってこなかったことを後悔しています。こっちで沢山買いたくなってしまい、出費が嵩んでいます・笑。
 
 
バンクーバーの人は基本優しいし、毎日色んな人に出会えるので、こちらでの生活がとても楽しいですよ。心配し過ぎなくてもいいと思います。
 
 
ーーーーーーーーーー
 
 
いよいよCollegeでの授業とアルバイトが始まりましたね!ここからが留学本番と言えます。しかし、慣れた頃にハプニングやトラブルは起きがちです。引き続きお気をつけてお過ごし下さいませ!日本から応援しております!!
 
 
                        
 
 

Instagram

〒542-0081 大阪市中央区南船場1丁目17番8号 TERRACE MINAMISENBA(テラス南船場)4F

06-6261-7301

06-6261-7302