パンフレット

お知らせ TOPICS

留学体験談

<留学体験談>カナダ語学/専門留学、インターンシップ

今回のお客様紹介は、カナダ(トロント)に、今年2月に出発されたH様。
 
 
H様は、間もなく語学学校を卒業され、次はインターンシップに向け専門学校に進学。先日、市内でアパートシェアも決まったそうです。
 
 
そんなH様に、ここまでの留学に関して、アンケートを頂戴しましたので、ご紹介します。カナダ出発予定者はもちろん、他国への留学予定のお客様にも参考になるかと思いますので、一読下さい。
 
 
●ご出発前の想像と出発後の現実。なにか違いはありましたか?
 
今通っている語学学校では、出発前は日本の授業のように硬い雰囲気なのかなと思っていたところもありましたが、通ってみたらとても柔らかな雰囲気でみんなが自由に発言できる環境でした。休憩時間もクラスメイトと昨日何したのかや気に入ったお店について話しておすすめしてくれる人もいました。
 
 
●先日、アパートシェアが見つかり間もなく引越しだそうですね。①どの様に見つけ②どの様な間取りの家に③おいくらぐらいで住む予定ですか?
 
私はe-Mapleというサイトで部屋探しをしました。気になった部屋は詳細を読み条件に合えばそのページからメールを送信できるようになっていて、内見したい旨を伝え、4軒ほど内見にも行きました。私が住むのは月に650ドルの一軒家の2階の一部屋です。一階と地下には他の留学生の方も住んでいるようです。キッチン、ランドリーは全員で共用、バスルームは二階の部屋に住む人たちで共用になっています。
 
 
●そもそも、本来は台湾留学の予定でしたよね?留学検討の初期は、カナダは思いもしていなかったと思います。実際、カナダに来てみていかがですか?
 
カナダには本当に色々な国の人たちがいてお互いの文化、言語、生活について話すたびに初めて知ることが出てきて英語以外のことでもたくさん学ぶことがあります。毎日新しい発見ができて、それがとても楽しいです。これは多文化の国だからこその経験だなと思います。
 
 
●今後、ご出発(または検討中)の方にメッセージを下さい。
 
学校のみんなも街中にいる人たちもみんな本当に優しくて困った時に聞けば丁寧にわかりやすく教えてくれるので心配することはないと思います。家によってはドライヤーがないところもあるので心配な方は持っていったほうがいいかもしれないです!私のホームステイ先にはドライヤーがありませんでした…。
 
薬(熱、喉などに効く風邪薬)もあったほうがいいかもしれないです。 気候の変化と生活環境の変化と緊張などによって、日本で風邪なんて引いたことなかったのに喉が腫れました。頭痛薬、風邪薬はあったほうがいいと思います!
 
 

 
 
 
H様、先程はありがとう御座いました。ネクストホリデー本社の水野です。弊社も、今後出発されるお客様もに、大変良い情報ですね!ありがとう御座います。まだまだ、長い海外生活です。引き続きお気をつけてお過ごし下さいませ。どうぞ宜しくお願いします。

Instagram

〒542-0081 大阪市中央区南船場1丁目17番8号 TERRACE MINAMISENBA(テラス南船場)4F

06-6261-7301

06-6261-7302